横浜トリエンナーレ [Link]



もうすぐ最終日。北仲ホワイトで開催中のペピン展も同日終了。
トリエンナーレは、やっぱり奈良(奈良美智)さんの展示がきれいでよかった。
日程:2005年9月28日(水)~12月18日(日)
時間:10:00~18:00 (金曜日は21:00まで。入場は閉場の1時間前まで)
場所:横浜市山下ふ頭3号、4号上屋(山下公園先)ほか
 > 2001年に発足した現代美術の祭典「横浜トリエンナーレ」の第2回展。
 > 今回は、山下ふ頭の巨大な倉庫をメイン会場に、
 > 国内外より約80名のアーティストの参加を得て実施いたします。
 > 全体テーマは「アートサーカス(日常からの跳躍)」。
 > 鑑賞者が単に展覧会を見るという従来的スタイルを脱し、見る側と見せる側の垣根を越え、
 > アートの制作現場に立会い、作品を体験するダイアローグ的な展示を試みます。
 > 特に「場にかかわる」ということを重視し、アーティストのホームステイ、参加型の作品制作、
 > 公開制作、コミュニティーとの関わり中から変化していく作品(ワーク・イン・プログレス)
 > などの手法を積極的に導入し、アートとの新鮮な出会いの場の形成に努めていきます。
 > 会期中は、映画上映、演劇等のコミュニティー・ワークショップや、
 > シンポジウム、ギャラリー・トークなどの交流イベントも実施の予定です。
参考:奈良よしともインタビュー(アートショップ ナディフ) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です