染織家 清水繭子


清水(清水繭子)さんが今月の anan(11/1発売1535号 P45) に載っているのを
遠藤さんに教えてもらったのでメモ。
ペピンの公演に坂倉さんと来て頂いて以来、お会いしておりませんが、
鎌倉の草木で糸を染め、着物を織る染色家さんとして活躍されているそうです。
素敵な夫婦。あこがれます。
これからも影ながら応援したい。また展覧会とかあるかな。
鎌倉の平屋でひっそりと家具つくったり、盆栽育てて暮らしたい。
 清水繭子 (しみず・まゆこ/染織家)
 1996年、東京造形大学を卒業後、
 重要無形文化財保持者 志村ふくみ氏に師事、
 京都の工房で3年半にわたり染織を学ぶ。
 2000年より鎌倉に拠点を移し、
 鎌倉の自然を活かした植物染料のきものを制作している。
参考:
七緒―ふだんの紬 Vol.2 (着物美人) [Link]
ガーデニング 草木染め 清水繭子さん (Seven Mile Beach File) [Link]
「切れ」きもの 清水繭子展 (2004) [Link]
技法講座2「草木で染めるカラーパレット」 講師:清水繭子(染織家)、坂倉杏介氏 [Link]

← Previous post

Next post →

1 Comment

  1. 虹色のいのちをつなぐ 染織家・志村ふくみの仕事 [Link]
    NHK 新日曜美術館

    染色家、人間国宝の志村ふくみさんの特集。 82歳とは思えないくらい若い。歯切れ…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebook
Facebook
Google+
PINTEREST
INSTAGRAM