東讃岐きっての桜の名所 亀鶴公園の夜桜

タグ: ,

香川県 さぬき市 県立亀鶴公園ゾーン

県立亀鶴公園は、東讃きっての桜の名所。西方に鶴の飛ぶ姿を形どっている”鶴が山”があり、また宇佐神社境内には碑の石だん・万葉の庭があります。その濃い緑の中に宇佐神社が鎮座しています。鶴が山の東方には、紺青の水をたたえた広大な宮池があり、池の中央には亀島が浮かんでいます。とりわけ桜が見事なのは、この亀島と神社を結ぶ幅20m、長さ約300mの長堤。両側に桜の大樹が立ち並んで”花のトンネル”をなし、それが水面に映える様はまさに絶景です。また、さくら橋がライトアップされ、春の宵のそぞろ歩きが人々の心をなごませます。


大きな地図で見る

参考:
香川県 さぬき市 県立亀鶴公園ゾーン
さぬき市:観光案内 花だより
香川県立亀鶴公園 – Wikipedia
香川県立 亀鶴公園 – 全国お花見900景 2011年版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です