時系列 – 涼宮ハルヒの憂鬱



神の存在証明で思い出したので、涼宮ハルヒの憂鬱をメモ。
アニメ版の時系列順をずらす演出は面白い。
実は、大学での研究は「時間」についても関係しているので、
このあたりの話も含めて整理しておきたいな。
他には、“時をかける少女” とか “パルプフィクション” とか、
セルゲイ・エイゼンシュテインの “モンタージュ理論” とか、
“KHRONOS PROJECTOR” とか、“桂離宮” とか。
以下、Wikipediaより。
それにしても、予言、神様ときてさらに萌系アニメをメモすると、
かなり怪しい雰囲気になってきた。
 放映順・時系列順
 > テレビ放映時は原作の発行順や物語上の時系列と異なる順序でオンエアされた。
 > そのため次回予告で時系列順に話数を言うハルヒに対し、
 > 毎回キョンがテレビ放映順での話数とサブタイトルを言って訂正している。
 > 監督の石原立也は、放送順を時系列順と異なるものにした理由を、
 > 「原作に忠実」と「原作ファンに対するサプライズ」
 > を両立させるためだと語っている。
 > すなわち原作に忠実であるほど、原作を読んでいない視聴者には親切であるが、
 > ストーリーを既に把握している原作ファンにはつまらないものとなってしまう。
 > 一方、原作ファンに配慮してアニメオリジナルの要素を加えるのは、
 > 原作の雰囲気を壊す危険を伴う。
 > そのため、原作ファンにも「サプライズ」を提供しようとした結果が、
 > この放送順であるという。
  
参考:
フォトモンタージュ – Wikipedia [Link]
モンタージュ – Wikipedia [Link]
涼宮ハルヒシリーズ – Wikipedia [Link]
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト [Link]
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト [Link]
YouTube – 涼宮ハルヒの憂鬱 ED スペシャルバージョン [Link]
万聞は一見に足るやも | 涼宮ハルヒの憂鬱 アニメ内伏線まとめ [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です