動画アップ。ことでんにのってお花見にいってきました。春のことでん 挿頭丘駅(かざしがおかえき)。


春、うららかな日に琴電にのって「桜を見てみよう!」と思い立って
1日乗り放題フリーパスをもってことでん沿線の桜を観に行く旅にでてみました。

I ride the local train Kotoden to see go on a cherry viewing picnic. You should use get a 1day free pass.

難読駅でたまに目にする駅、ことでん「挿頭丘駅(かざしがおかえき)」は、高松~琴平の間にある駅で、
丘の上の別荘地を見上げるように電車が通り、斜面に植えられた桜の木がとても綺麗です。
電車からみえる風景の動画はこちら。

せっかくなので、「桜の上とひやく号の画を撮りたい!」と思い挿頭丘駅で下車。
ひやく号というのは、高松琴平電気鉄道開業100周年を記念した、
ラッピング電車「ことちゃんひやく号」のことです。
詳しくはこちらをどうぞ。

ひやく号の写真をまとめてみました。ことでん100周年記念 ことちゃん・ことみちゃん ひやく号

さて、挿頭丘駅を下車し、丘の上の歩道橋へ。
他にもことでんファンの皆さんが三脚で場所取りして撮影しておりました。
ひやく号の時刻表を確認して待つこと30分。


ひやく号が…


来る~!!
せっかくなので動画で撮影して少しシネマトーンにして音楽も追加してみました。

いかがですか?ことでんと桜ってすごく似合いますよね。

まだまだ、他にもことでん沿線の桜スポットをめぐりましたが、
それはまたの機会にご紹介します。
また来年、お花見の季節に参考になさってくだされば嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です