日本画


先日みてきた、MOTの日本画の展示、“MOTアニュアル2006 No Border”
小さな展示でしたが、久々に日本画をみられていい刺激をもらいました。
特に、最近の制作のテーマのひとつとして、
日本画の数あるテクニックの中でも特に“ぼかし”技術に興味があるのです。
目当ての松井(松井冬子)さんの絵はもちろんよかったけど、
フタバ画廊で展示していた”蒸発する山”で有名な篠塚聖哉さんの作品がみられてよかった。
参考:篠塚聖哉展 – あいまいな景色 A VAGUE LANDSCAPE [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です