日本のマナー 江戸しぐさ [Link]公共広告機構バナー広告



もひとつ、2006年の第4回
東京インタラクティブ・アド・アワード受賞作品、銅賞受賞。
イラストは以前メモした、山口晃さん。こういうイラスト描いてみたいなー。
 江戸しぐさ「題目-傘かしげ、感謝の目つき」
 江戸しぐさ「題目-こぶし腰浮かせ、束の間のつき合い」
 > 東京で都市生活を送る人々を対象とした公共マナー広告です。
 > “江戸しぐさ”は、江戸時代にあったとされるイキな共生の知恵。
 > その”江戸しぐさ”を現代へと導くのに、
 > 古今東西を混在にした作風で知られる絵師・山口晃氏を起用。
 > 江戸と現代がイキに共生する世界で、イキなマナーを表現しました。
 > 東京都民の先輩、江戸っ子の「傘かしげ」や「腰うかし」といった“江戸しぐさ”になぞらえ、
 > 公共の場でのマナーを“イキ”な生活の知恵として紹介しています。
 > 具体的なシチュエーションや使い方をさりげなく見せることで、
 > 押し付けがましくなく、スマートに行動を促すことを意図しています。
参考:公共広告機構 [Link]


「日本のマナー 江戸しぐさ [Link]公共広告機構バナー広告」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です