新しい婚姻届 [Link]藤本やすし NEW DESIGN PARASISE



そして番組の永久コレクションに認定された後、実現した数少ない例。
タイムカプセル機能をもった婚姻届です。ちなみに出生届もあり。
こういうのを採用する行政っていいなあ。
 婚姻届の取り扱い
 1.婚姻届が提出された後、本体台紙部分とメッセージシート(両側の袖)が切り離され、
  記念スタンプを押し、お二人に返却されます。
 2.返却されたメッセージシートには、お二人の写真を貼り、
  この日の思いや、パートナーへのメッセージをしたためるなどしてください。
 3.本体両側の袖口がポケットになっています。メッセージシートや、思い出のCD、
  写真などを入れ、お二人のタイムカプセルにしてください。
  この時、小窓から写真が見えるようになります。
 4.本体両側にある両面テープの剥離紙を剥がし、しっかりと袖口の封をします。
 5.婚姻届は、いつでも取り出して眺めるもよし。大事にしまっておくもよし。
 6.お二人で幸せのタイムカプセルを開ける日を楽しみに…
  末永く、お幸せに。
 > 東川町担当者コメント
 > 今回、婚姻届が東川町で実現されるに至った経緯は、
 > 私(矢ノ目俊之)が東京での民間研修中(05年1月~3月末)
 > にニューデザインパラダイスの番組を見ていて、
 > 3月11日放送のテーマであった婚姻届を見て、
 > こんな素敵な婚姻届があったら良いなと感銘し、
 > こんなサービスが出来るのは行政しかないと思い、
 > 藤本やすしさんのデザイン会社へ東川町で
 > この婚姻届を実現したいのでご協力頂けますか?
 > とメールをしたところ、東川町で実現できるなら協力は惜しまない旨の連絡を頂き、
 > 今回実現する事が出来たのです。
 > その後、職場同僚への説明、担当課(税務住民課)への説明と検討を経て、
 > 町長から事業実施の了解を得て実施に踏み切りました。
 > 実施に当たっては法務局に対して様式について法令の確認を行い、
 > 今回実施する新しい婚姻届のデザインとなりました。
参考:
出生届 (東川町) [Link]
「ニューデザインパラダイス」から生まれた新しい“婚姻届” [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です