恋愛物語展 [Link]どうして一人ではいられないの?



方々から薦められるのでメモ。帰国後、夏になったら見ようかな。
上の文字は「まな板の上の恋」と読みます。

 日程:2005年4月23日(土)~8月15日(月)
 場所:日本科学未来館 [Link] 1階 催事ゾーン

> 恋愛という言葉を聞くと、誰もがなぜか反応します。
> 人間であると同時に、
> 一つの生命システムに組み込まれた一つの個体であるわたしたち。
> その個体はさらに細かく見ていけば、さまざまな物質の集合体です。
> そんな人間にとって、他人を好きになり、パートナーを見つけ、
> 生涯を送るということにどのような意味があるのでしょうか。
> このような疑問から、わたしたちは「恋愛」というものを、
> あえて科学的な立場からとらえ直してみることにしました。
> すると、それが生命の神秘であると同時に、
> 人間という生命にとってきわめて特徴的な
> 行為であるということが見えてきました。
> この展覧会を体験することで、一つの「生命」としての自分と、
> 言葉を話し、感情を持つ「人間」としての自分を再発見することと思います。
> そして今ここで、あるいは未来のどこかで、
> あなたの隣にいる人への新たな視点が生まれるかもしれません。
> ヒトが人になる前からの、地球に息づくパートナー探しの物語、
> 恋愛物語展を楽しんでいただければ幸いです。

参考:web CM [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です