巣鴨から学ぶ、お婆ちゃんのためのデザイン [Link]PingMag



PingMagが巣鴨特集。
対照的な若者の町 原宿と比較している。
ちなみに有名な話ですが、巣鴨のマクドナルドでは、
お年寄りに対応して商品やサービスの名称が巣鴨仕様になっております。
ポテト→おいも、チキン→とりにく、ドリンクのS・M・L→飲み物の小・中・大、スマイル→笑顔
 > PingMagオフィスのある原宿は、アイドル・ショップやファースト・フード店など
 > 若い人をターゲットにしたお店がずらりと並び、
 > 大音量の宣伝カーが駅前を頻繁に走っている。
 > 一方、「お婆ちゃんの原宿」の名称で親しまれる東京都豊島区の巣鴨は、
 > バリアフリーの商店が並び、シンプルで読みやすい勘亭流の看板で溢れている。
 > 今日のPingMagでは、若者の街「原宿」と、
 > お婆ちゃんの原宿「巣鴨」の二つの街を比較しながら、
 > 高齢者のためのデザインについて注目してみたい。

参考:
巣鴨地蔵通り商店街 [Link]
巣鴨 – Wikipedia [Link]
巣鴨周辺MAP [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です