小田急バーチャル鉄道博物館 [Link]小田急電鉄



小田急が鉄道の日にバーチャル鉄道博物館をオープンするそうです。
初代ロマンスカーから最新の通勤車両4000系まで、
3Dモデルで再現されてたり、
開業当時の風景に最新車両を走行させたり、コンテンツ盛りだくさん。
ちなみに、昨日英語の小論文の試験があって、
テーマが「あなたのフィールドにおけるデジタル技術」だったので
「ランドスケープにおけるデジタルの可能性」について書いてみました。
もうひとつ、ちなみに。2007年10月15日(土)から
遅延証明書を小田急ホームページから発行できるようになるそうです。
SFCの皆さん、活用しそうですね。
 
 小田急の歴代名車両を3Dで再現 -小田急バーチャル鉄道博物館”オープン”
 > 小田急電鉄は「鉄道の日」にあたる14日、
 > 小田急線開業80周年を記念したウェブサイト
 > 「小田急バーチャル鉄道博物館」を同社のサイト内に開設する。
 > 同博物館はコンピューターグラフィックス(CG)で制作された
 > 3D世界の仮想鉄道博物館。初代ロマンスカーから最新の通勤車両4000系まで、
 > 小田急を代表する歴代名車両10車種が3Dで忠実に再現されている。
 > 車両を回転させたり、CGムービーで開業当時の風景に
 > 最新車両を走行させたりすることも自由自在とのことだ。
 > また、小田急の車両の画像や概要は、
 > 車両形態別(特急/一般車/気動車/モノレール/特殊運行/塗装車/集合写真)
 > と年代別(1940年以前~2007年現在)で検察することも可能。
 > さらに、車両だけではなく、記念乗車券や当時の制服など、
 > 懐かしい資料も数多く” 展示”されるとしている。

参考:
プレスリリース 小田急バーチャル鉄道博物館」をオープン [Link]
小田急、ロマンスカーを3DCGで再現した「小田急バーチャル鉄道博物館」 (BB Watch) [Link]
「小田急バーチャル鉄道博物館」歴代車両を3DCGで再現 (Internet Watch Impress) [Link]
時事ドットコム:小田急が「バーチャル鉄道博物館」 [Link]
鉄道の日に「小田急バーチャル鉄道博物館」がオープン–歴代名車両が (Japan CNET) [Link]


「小田急バーチャル鉄道博物館 [Link]小田急電鉄」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です