宇宙からみる広告



実空間では限界があるといいましたが、
google earthgoogle mapがもっと一般化されれば、
実際の建物の屋上や広大なランドスケープに描く、
宇宙からみるための広告というのがでてくるかな、とも思います。
ちょっとぐるっと探してみると
有楽町の無印良品の赤い屋根
アメリカの小売チェーンTargetの店舗屋上に印刷されたロゴなど
かなり引いて見てもめだつものがちらほら。
“ベスト・サイン・ジャパン220”に載ってる
隣接する高層ビルから見るための倉庫屋根に描かれたサインや、
イギリスの老人ふたりのいたずらだった ミステリーサークルや、
石山修の建築の屋根に描かれたらくがきも、感覚的には近いものがあるのかな。
参考:
『グーグル・マップス』の中心はカンザス州の片田舎 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です