学生芝居とプロ芝居 [Link]



東京新聞にこんな記事がのっていました。
演劇界でもインターンがあるんですね。
 > 演劇界に数多くの人材を送り込んでいる
 > 日本大学芸術学部(練馬区、通称・日芸)の演劇学科が今冬、
 > プロの劇団の協力を得てインターンシップ(就業体験)を始めた。
 > 俳優志望の男子学生5人が劇団員に交じって演技実習を受け、
 > 来年2月には劇団公演の舞台にも立つ。
 > 大学、劇団間のこの種の連携は初の試みという。
 > 演劇界に一石を投じる新たな試みの狙いは…。
 > 日芸の学生を受け入れているのは、東京・東中野に専用劇場を構え、
 > 学校公演など全国巡演も積極的に行っている「東京演劇集団風」。
 > 所属俳優は二十人。ブレヒト劇などの上演で高い評価を得ている創立十八年の劇団である。
 > 芸術監督として劇団の舞台演出を手がける浅野佳成さんは日芸OB。
 > 今春から非常勤講師として母校の教壇に立ち、多くの学生と接してきた。
 > そして、自らの在学中との大きな違いに驚かされたという。
 > 東京新聞(安田信博)より


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です