夏の大茶会2007 [Link]OZONE SUMMER TEA FESTIVAL2007世界のお茶を楽しむインテリアとティーウェア



父が岐阜のオリベ想創塾のプロデューサーとして
展示企画に関わっているイベントがついに開催です。
お時間のある時にチェックしてみてください。
右下の写真は、青木淳さんデザインのカップ&ソーサー。販売もしているそうです。
 日程:2007年07月12日(木)~17日(火)
 時間:10:30~19:00
 場所:リビングデザインセンターOZONE (新宿)
 
 > これまでに60万人を越える来場者を迎え、
 > 夏恒例イベントとなった「OZONE夏の大茶会」は、
 > 今年で6回を数えます。今年のテーマは「お茶とデザイン」。
 > お茶とデザインの関係、お茶そのもの魅力やティーウェアの素晴らしさを体感できる、
 > 6日間 限定のスペシャルイベントです。
 遠州茶道宗家13世家元 小堀宗実 お茶事への招待
 ~茶室・庭・会席で知る流れ~
 場所:3Fパークタワーホール〈特別企画展〉
 料金:一般:300円/学生以下無料
 > 茶事は茶道で最も正式なおもてなしです。
 > 今回は、伝統的な茶事の流れを、露地、茶室、映像、展示を通して構成し、
 > 茶道の楽しみ方をわかりやすく表現しました。
 > 「綺麗さび」の空間の中で、遠州流茶道の持つ
 > 「明るさ」「豊かさ」「品格」を体感していただきます。
 > 監修:遠州茶道宗家13世家元 小堀宗実
 12人の現代建築家がデザインした12のカップ&ソーサー展
 オリベデザインセンター美濃焼プロジェクト~
 場所:6Fリビングデザインギャラリー
 出展建築家:
 青木淳、磯崎新、伊東豊雄、隈研吾、妹島和世、高松伸、
 竹山聖、團紀彦、坂茂、長谷川逸子、葉祥栄、六角鬼丈
 > 現代をリードする建築家12人が、
 > 日本でも屈指の生産量を誇る陶磁器「美濃焼」産地企業とのコラボレーションで、
 > カップ&ソーサーをデザインしました。
 > 小さなカップとソーサーに込められた建築家の世界観をご覧ください。

参考:
オリベデザインセンター [Link]
オリベ想創塾プロデュース展が六本木AXISで開幕-岐阜県インターネット [Link]
志野と織部展 出光美術館 (sakana no makimono) [Link]
茶の湯 藪内家 五感で味わう茶の湯 NHK趣味悠々 (sakana no makimono) [Link]
鉄瓶 NHK 美の壷 (sakana no makimono) [Link]
茶の湯デザイン 日本の伝統美 pen 2007.01 No.190 (sakana no makimono) [Link]
岡倉天心 茶の本 [Link] (sakana no makimono)
OZONE大茶会2006 深澤直人 岩井俊雄 nendo (sakana no makimono) [Link]


「夏の大茶会2007 [Link]OZONE SUMMER TEA FESTIVAL2007世界のお茶を楽しむインテリアとティーウェア」への2件のフィードバック

  1. トラックバックありがとうございます。
    メーカーは12名の建築家と製品化にいたるプロセスで様々なナレッジが生まれ、活かされていくと思いますが、今後、良い商品を消費者にどのようにリーチさせていくのか興味深いところです。

  2. カップ&ソーサー展 | Cup & Saucer OZONE 6F

    作品 | works:
     Win-Win
    12人の現代建築家がデザインした12のカップ&ソーサー展
    オリベデザインセンター美濃焼プロジェ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です