佐野洋子 絵本の世界展 [Link]日本橋三越



そんな三越ギャラリーで “100万回生きたねこ” の佐野洋子の展覧会。
 日程:2006年9月19日(火)~9月24(日)
 場所:日本橋三越 新館7階ギャラリー
 > 『100万回生きたねこ』『おじさんのかさ』(共に講談社)など
 > 多くの読者の支持を得る絵本でお馴染みの佐野洋子は、
 > 絵本の他、童話、エッセイ、翻訳など幅広い活動をしてきました。
 > 代表作『100万回生きたねこ』は愛することや生命のいとおしさ、
 > 人と人との繋がりなどをシンプルなことばで表現し、
 > 読者は年齢を重ねながら折々に絵の中に自分自身を見つけ、
 > 自身の人生に重ねて共感していきます。
 省略
 > 本展では、佐野洋子の代表的な絵本作品の原画や関連資料等
 > 合わせて約200点をご紹介いたします。忘れかけた幼い頃の子どもの心がいっぱい詰まった、
 > そして人間に対する尽きない好奇心に満ちた個性的な絵本表現をお楽しみください。
参考:100万回生きた猫 (独断でおすすめの1冊) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です