世界遺産 ナスカ展 [Link]地上絵の創造者達



石川(石川初)さんの東京ナス化計画で思い出したこの展示。
駅でかっこいいポスターを見かけて、行ってみたいと思ったのです。
ゆつこさんは関わってるのかな。
 日程:2006年3月18日(土)~6月18日(日)
 場所:国立科学博物館 (上野)
 > ナスカの地上絵―それは人類の歴史上最大の謎とされ、
 > 多くの人々の関心を 引き続けてきました。本展覧会では科学的な調査に基づいて、
 > 地上絵をつくった人々の驚くべき文化の謎に迫ります。
 > 紀元前100年から紀元700年頃まで南米ペルーの南部海岸地帯に広く栄えたナスカ文化。
 > その中でも砂漠地帯に800平方キロの広さにわたって描かれたナスカの地上絵は
 > 1930年代に発見されて以来、いったい誰が、なぜ、何のために描いたのか、
 > 誰にも解明できず巨大な謎でありつづけてきました。
 > 本展覧会では、IT 技術を駆使して地上絵を実際にはるか上空から眺めるバーチャル体験をはじめ、
 > ナスカ人のミイラ、彩色土器、織物といった多彩な考古遺物を展示します。
 > ナスカ研究の第一人者による最新研究成果に基づいて、
 > 地上絵をつくったナスカの人々の全容に迫る、世界で初めての本格的なナスカ探求の展覧会です。
参考:ナスカの地上絵 (Wikipedia) [Link]


「世界遺産 ナスカ展 [Link]地上絵の創造者達」への1件のフィードバック

  1. ナスカ台地で新たな地上絵発見 (ペルー) [Link]
    山形大研究チーム

    ナスカで新しい地上絵が発見されたそうです。  > ペルーのナスカ台地から、新た…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です