世界遺産 ベネチアとその潟 [Link]Venice and its Lagoon



当然毎回録画してみているので、
改めてメモすることもないのだけど、ベネチア特集、
しかも拡大版なのでメモしとこ。ラグーナの秘密。
葦しか生えないようなこの湿地にどうやって住み着いたのか、
どのように泥地に都市を築き上げたのか。江戸の研究するのにいい比較対象だ。
 ベネチアとその潟
 Venice and its Lagoon
 国名:イタリア
 分類:文化遺産
 登録:1987年
 日程:2007年02月12日(月)
 時間:10:05~11:18
 > 「水の都」として知られるベネチア(イタリア)の魅力とロマンを、
 > 73分の拡大版でたっぷりとお届けする。
 > ベネチアはそもそも、不思議な場所にある。
 > イタリア本土から沖合に3キロ、潮の干満によって
 > 無数の島が現れたり沈んだりを繰り返す海の浅瀬(ラグーン)に築かれているのだ。
 > 人々は120ほどの極小の島々に住み着き、干拓し、
 > 400もの橋をかけ、この沼地に徹底した人工の都市を築き上げた。  
 > 中世、ベネチアは東西を結ぶ地中海交易によって巨万の富を蓄えた。
 > 絢爛豪華な聖マルコ寺院や大運河に建ち並ぶ200の華麗な建築群は、
 > 一つ一つがビザンツ、ゴシック、ルネサンス、バロック時代を代表する傑作で、
 > 千年以上におよんだこの町の長い繁栄を伝えている。
 > しかしその間、ベネチアの歴史が安寧であったわけではない。
 > 常に周囲を巨大な国家に脅かされ、他の海洋都市との熾烈な競争を演じてきた。  
 > なぜ、人々は葦しか生えないようなこの湿地に住み着いたのか、
 > どのように泥地に都市を築き上げたのか。
 > そして、この小さな町がどのようにして「地中海の女王」とよばれるまでに成長し、
 > 敵やライバルのひしめく中で、千年にわたる繁栄を維持できたのか。
 > 番組ではスペシャル版として、その壮大な歴史をひもとく。
 > 番組案内より
参考:
ヴェネツィア (Wikipedia) [Link]
Venezia OnLine – Japanese [Link]
ヴェネツィア (ウィキトラベル) [Link]
Venice, Italy in Virtual Reality Virtual travel in the city of Renaissance. [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です