ワールドカップと河川利用 [Link]



ワールドカップで寝不足。河川利用に関してメモ。
フランクフルトのマイン川沿いに設けられた仮設パブリックビューイング。
両岸におかれた巨大モニタを無料で対岸から眺めることができる。
 > チケットがなくても、マイン川に浮かぶ大型モニターでライブ観戦できる
 > ファンイベントも話題になっている。
 > 涼しい河岸からの観戦はきっと盛り上がるに違いない。
 > NIKKEI NETより
 > 川岸の文化
 > マイン川両岸の博物館岸を有するフランクフルトは川景色の魅力を漂わす独特な文化の町です。
 > 鉄の桟橋と平和の橋の間にある修復された屋敷と近代的建築物のもとでこの過去10年間において、
 > 映画博物館、建築博物館、応用芸術博物館、
 > ユダヤ博物館等の13の新しい博物館が設立されました。
 > 新築のモダンアート博物館はその三角形により、展示芸術を反映しており、
 > 市民は「トルテ」と名づけています。
 > フランクフルト 川岸の文化 (deutschland)より


「ワールドカップと河川利用 [Link]」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です