ヨイトマケの唄 [Link]唄:桑田佳祐 作:美輪明宏



最近よく口づさみます。
美輪明宏(当時・丸山明宏)が自ら作詞作曲した1966年のヒット曲。

 > 女手1つで自分を育てた亡き母を回顧する歌である。
 > 1965年、木島則夫モーニングショーの「今週の歌」で発表。
 > 反響が凄まじく、放送局には10万通を超える投書が殺到。
 > 異例のアンコール放送となった。
 > この歌がきっかけで、同性愛者であることをカミングアウトして以降、
 > 低迷していた丸山明宏(当時、現:美輪明宏)が再び脚光を浴びることになり、
 > 美輪の芸能人生はおろか、日本の歌謡史に燦然と輝く名曲である。
 > 1990年、美輪が「ぴりっとタケロー」に出演する際にこの歌を披露する予定だったが、
 > 歌詞の中に差別用語と扱われる「土方」(どかた)「ヨイトマケ」が含まれている点などから、
 > 放送局のTBSは歌のカットを求めた。
 > 出演依頼があった際、美輪は「(出演だけで)歌無しで」と希望したが、
 > 制作会社の強い希望で、「ヨイトマケ~」を歌うことになった。
 > が、放送日2日前に突然「歌は止めて欲しい」という申し出。
 > 勝手な言い分に美輪は憤慨し、出演自体を取り止めた。
 > このことがきっかけで美輪は、テレビで歌うことを避けるようになった。
 > この事件が報道されて以降、民放では近年まで放送が自粛されるようになったが、
 > 最近は規制が解除されたのか放送される機会が増えている。
 > なお、発表当時から一貫してNHKでは放送自粛の措置はとられていない。
 > 「ヨイトマケ」とは、かつて建設機械が普及していなかった時代に、
 > 土木建築に従事していた人々の呼称のことである。

参考:
ヨイトマケの唄 – Wikipedia [Link]
噂の放送・発売禁止作品 [Link]
YouTube – Akihiro Miwa – Yoitomake no Uta [Link]
YouTube – 中村美律子 – 「ヨイトマケの唄」 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です