モーリッツ・ウォルドメイヤー – Moritz Waldemeyer



モーリッツ・ウォルドメイヤー [Link]
Moritz Waldemeyer PingMag

ボヤージュ Voyage
ニューヨークのJFK空港にある、
工業デザイナーのイヴ・ベアールとのコラボレーション作品
The making of ‘Voyage,’ a collabo with industrial
designer Yves Béhar: It’s 15-foot high double metal frame is
studded with 52,000 Swarovski crystals
and 2,000 motion-sensing LED elements that lights up
as you pass by, letting the object transform
like a constant movement in water.
It’s been installed at New York’s JFK airport since 2005.

バイ・ロイヤル・アポイトメント By Royal Appointment
座っている人の服の色を背後の壁に投影する椅子。
フランスのルイ14世時代の古風な舞踏会から着想。
The chair contains a sensor that reads the colour
of the clothing of the person sitting on it and an array
of LED lights beams out the colour to the background.
Feel like royalty with your own colourful aura!

Andrew Graham-Dixon talks to Moritz Waldemeyer for the BBC Culture Show.
テクノロジーつながりでモーリッツ・ウォルドメイヤーの記事をメモ。
ロンドンでこの人の作品をよくみかけます。

 > ロンドンを拠点とする発明家とデザイナー、モーリッツ・ウォルドメイヤーは、
 > 大量のLEDを使ってデザインと技術を融合させる真の名人である。
 > このドイツ生まれの熟練のデザイナーの作品は、
 > ファッション、ゲーム、家具、宝飾、照明や運送業界などで創造性を発揮しており、
 > これまでにロン・アラッド、ザハ・ハディッド、イヴ・ベアール、
 > フセイン・チャラヤンやトロイカなどのために、レーザーを放射するドレスから、
 > 変形するシャンデリア、MP3プレイヤーのビートにあわせて照らし出される
 > オーガンザの箱にLEDの卓球台まで、様々な作品を提供している。
 > 本日のPingMagでは、そのハイテクなアートについてモーリッツさんご本人におうかがいした。

参考:
DesignTide in Tokyo 2007 [Link]
YouTube – DesignTide Moritz Waldemeyer [Link]
モーリッツ・ウォルドメイヤー:LEDの匠 PingMag [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です