ブックピックオーケストラ "エンカウンター"



本棚つながりで、こちらもメモ。
ぺピンと同じく北仲ホワイトに入居しているブックピックさん。
こないだ突然、お邪魔しまして誤次元の井上さんに会いました。

ブックピックオーケストラ “エンカウンター” [Link]

ここで、部屋の内装をつくる過程がみられます。
 > 部屋に入ると、本が一冊ずつクラフト袋に包まれ、中身の見えない、
 > 作者もタイトルもわからない状態で本棚に並んでいます。
 > 訪れた人は、その中から直感的に選び、包みを開封することができます。
 > そして、偶然に出会った一冊の本を好きなように眺め、気に入れば購入することができます。
 > 一方、気に入らなかった場合や、気に入ったけれど欲しいものではなかった場合は、
 > その開封した本に挟まれている用紙に、本文の印象的な箇所を引用しながら、
 > 次にその本を手に取る人へのメッセージを残さなければなりません。
 > メッセージを書き終えたらそれを本に挟み、その本がもとあった場所に、袋には入れずに戻します。
参考:会員制図書室 本との“出会い”楽しむ (産経新聞) [Link]


「ブックピックオーケストラ "エンカウンター"」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です