ピーター・コールセン – Peter Callesen


松村さんのブログから拝借メモ。
A-POCつながりで、”A Piece Of Paper”

ピーター・コールセン [Link]
Peter Callesen

デンマークの切り絵アーティスト、Peter Callesen。
A4の紙を利用して作る「A4 Papercut」や
巨大な一枚の紙を使った「Large Scale Papercut」など、
一枚の紙を余すことなく使って、立体的な美しい作品をつくりあげる。
オブジェとして美しいだけではなくて、
そこに込められた、時にシニカルなストーリーが楽しい。
平面から空間も時間もつむぎだすアート。
“くもの巣”“梯子(はしご)”“コロコロ・・・”“できあがりました”
Big wave moving towards a small castle made of sand
EismeerSnowballsTraces in Snow
  
参考:
Interview: Peter Callesen [Link]
Peter Callesen (ピーター・コールセン) – 関心空間 [Link]
So-net blog: - Monologue -:ピーター・コールセン [Link]
Peter Callesen – going mame way [Link]
物心 monogocoro ものごころ: 紙から抜け出すガイコツ。 [Link]
A4の紙1枚でできている立体物 (GIGAZINE) [Link]

「ピーター・コールセン – Peter Callesen」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です