パッケージマニア展 [Link]クリエイションギャラリーG8



銀座にいったらこちらもどうぞ。
個人的には、“唐草オードパルファム”のパッケージ が好き。
 日程:2006年10月2日(月~10月27日(金)
 時間:11:00~19:00 *土・日・祝祭日休館 入場無料、水曜日は20:30まで
 > 私たちのまわりにはいつもモノがあふれています。
 > あらためて見渡してみると、その多くが商品であり、
 > 私たちがいかに多くのパッケージデザインに取り囲まれているかがわかります。
 > 世の中にデザイン領域は多々ありますが、
 > パッケージデザインほど身近に感じるデザインは他にありません。
 > パッケージデザインの定義について考えてみると、
 > これが実に多様な側面をもっていることがわかります。
 > 街中で繰り返し目に入るグラフィックデザインでもあり、
 > 毎日つかうプロダクトデザインでもある。広告のアイコン的役目も担えば、
 > 流通のプロセスで商品を守ることもあります。
 > そこで、あらためてパッケージデザインの魅力を伝えたいと、
 > 9人のデザイナーが集まりました。
 > スナック菓子から化粧品まで実に多彩なパッケージを手がけてきた9人は、
 > このジャンルの面白さに魅了され、
 > 長く深くパッケージデザインに携わってきた面々でもあります。
 > 今回の展覧会では、製品からパッケージまでを各自がプロデュースし、
 > 商品としてつくりあげました。パッケージデザインの可能性を探るために、
 > 自らモノを選び、デザインしました。パッケージデザインとは何か、
 > どこに魅力があるのか、どんな力が秘められているのかその答えを作品として発表します。
参考:包装向上委員会 (NIKKEI DESIGN) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です