ドラえもんに休日を?! – 藤子・F・不二雄


ドラえもんに休日を?! [Link]
藤子・F・不二雄

数あるドラえもんの名シーンの中でも
このラストシーンはすばらしいとおもうので改めてメモ。
口にした言葉と反対のことがおきる “ウソ800” の効果があるので
のび太は「うれしくない。これからまた、ずうっとドラえもんといっしょにくらさない。」
と逆さ言葉で再会を泣いて喜ぶのだった。

 > ドラえもんがいなくなった後、暗い毎日を過ごしていたのび太だったが、
 > ついに気をとりなおして明るく暮らすことを決意する。
 > 外へと繰り出すと突然ジャイアンが現れ、のび太にドラえもんを見かけたという。
 > ドラえもんが帰ってきたのだと思ったのび太は大はしゃぎだったが、しかしその日は4月1日。
 > つまりドラえもんを見かけたというのはエイプリルフール、
 > すなわち『四月バカ』の嘘だったのだ。
 > 残酷な仕打ちの嘘にだまされて泣いているうちに、
 > のび太はドラえもんが「ぼくが出て行った後、
 > どうしても我慢できないことがあったらこれを開け」と言って残して行った、
 > ドラえもんの形をした箱を思い出す。
 > これを開ければそのときに必要なものが出てくるというのだ
 > (アニメ版では”使えるのは一度だけ、開封の瞬間が最初で最後”と説明されている)。
 > 出てきたのは、しゃべったことが嘘になる、
 > つまり、しゃべったことと逆の事柄が起こる飲み物
 > 「ウソ800(うそえいとおーおー、元ネタは『嘘八百』)」。
 > これを飲んで、のび太はジャイアンやスネ夫に嘘をついた仕返しをする
 > (「今日は良いお天気だね~」とのび太が二人に言うと大雨が降り、
 > 「大雨だね」と言うと日本晴れになったり)。しかし、仕返しを終えると虚しくなってしまい、
 > 「ドラえもんは帰ってこないんだから」、「もう、二度と会えないんだから」と独り言をいう。
 > 部屋に戻ると、奇跡が起こった。そこにはドラえもんがいた。
 > ウソ800を飲んでいたので、先ほどの「ドラえもんは帰ってこないんだから」、
 > 「もう、二度と会えないんだから」という独り言が嘘になり、
 > 「ドラえもんが帰ってくる」、「また会える」という事になったのだ。
 > のび太は「うれしくない。これからまた、ずうっとドラえもんといっしょにくらさない。」
 > と逆さ言葉で再会を泣いて喜ぶのだった。

参考:
ドラえもん – Wikipedia [Link]
ドラえもんの最終回 – Wikipedia [Link]
ドラえもん (テレビ朝日版テレビアニメ) – Wikipedia [Link]
先生 (ドラえもん) – Wikipedia [Link]
メリークリスマス fromドラえもんチャンネル [Link]
ドラえもんチャンネルへようこそ! [Link]
テレビ朝日|ドラえもん [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です