チャット



舞台には、二つの大型モニタが吊るされている。もちろん可動式。
エレファントバニッシュを思い起こさせる舞台美術。
男女がスカイプのようなもので会話する。
映画や演劇における通信手段が
公衆電話から携帯電話になり、
ここ最近はスカイプのようなテレビ電話を使ったコミュニケーションが
一般的になりつつあります。そうした変遷をみていると面白い。
ちなみに、今回の劇団印象の舞台においてもスカイプは大活躍。
ロンドンと日本をつないで遠隔ミーティング。
なんだか数年前にはありえない光景にしみじみと文明の力を感じる。
5年、10年先にはどの”ありえない”が”あたりまえ”になっているのだろうか。
そんな妄想をよくします。

参考:
スカイプ公式サイト [Link]
劇団印象-indianelephant- 青鬼 [Link]
エレファント・バニッシュ (エレファント・バニッシュ) – 関心空間 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です