タモリの東京案内



タモリ倶楽部。タモリの東京案内やってます。こんなツアー参加したいなあ。
こないだコダマノアッキーと夕飯食べながら話したことも含めてメモ。
どこでも博物館のような携帯情報ナビはこれからたくさんでてくる。
一般投稿式のボトムアップ地図にするのか、
観光ガイドのような情報提供式のトップダウン地図にするのか。
前者は、長期的に投稿者のモチベーションを維持するのが難しい。
キャンドルナイトのようなイベント性のあるものなら可。
wikipediaのように情報が洗練させていくしくみがつくれれば可。
後者は本を片手に歩く観光ガイドブックと何が違うのかという点で難。
本のメディアとは違うメリットとお手軽感がほしい。小桧山さんがいうさくさく感。
そしてその中間の方法。weblog式。
軸となる記事に周囲の声を巻き込んでいく。
例えば、タモリさんがつくる東京の地図にトラックバックしたりコメント書いたり。
一冊の雑誌をつくっていくのに似ている気がします。
 マンホール(人孔)鑑賞会
 日本全国踏み切り大賞!
 ナスカの地上絵を超えろ! 我らがタモリをGPSを使って地球に描こう!
 駅中留学! 車内アナウンスで英語をマスター!!
 潜入! 鳥瞰図制作会社『ジェオ』
 鉄道のダイナミックな走りを並走で満喫しよう!!
 春だ!つくしもビックリ!! 超高層ビル“ニョキニョキ”鑑賞会
どこでも博物館でタモリさんに東京の地図をつくってもらいたいっ。
ちなみに、厚人はさんま派、あべちゃんはまっちゃん派、僕はタモリ派だな
っと会うたびにこっそり思ったりします。

タモリの東京案内 [Link]

参考:
ほぼ日刊イトイ新聞 タモリ先生の午後 [Link]
ほぼ日刊イトイ新聞 江戸が知りたい。東京ってなんだ?! [Link]
タモリのTOKYO坂道美学入門 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です