セロファン [Link]


大学では木を植える研究室に所属し、
大学の外では伐採した木を使って舞台やら何やらつくっている。
ということで、今日も木の勉強。セロファンも木からできてるんだな。
 > セロファン(セロハンとも)はセルロースを加工して作られる薄い透明なシート。
 > 主な原材料は、木材のパルプである。1912年にスイスのブランデンベルガー
 > (Jacques Edwin Brandenberger、1872年-1954年) が発明した。
 > パルプを水酸化ナトリウムなどのアルカリと二硫化炭素で溶かしてビスコースを作る。
 > その後スリットに通したものを酸で中和してセルロースに戻すことによって製造される。
 > なお、ビスコースをノズルから射出して中和したものがレーヨンである。
 > 透明で細菌を通さないため、食品のパッケージなどに使用される。
 > 最も著名なセロファンの用途は、
 > 1930年に販売が開始されたセロハンテープのテープ部分の材料としてである。
 > また、ウイルスを通さないために人工透析用の膜としても利用される。
 > Wikipediaより

← Previous post

Next post →

2 Comments

  1. あー、木の描き方だー。と一足早く、クリスマス気分に書き込んでみました。

  2. クリスマスプレゼントに恋人にいかがでしょ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebook
Facebook
Google+
PINTEREST
INSTAGRAM