スイミング・プール



金沢21世紀美術館 常設作品。
レアンドロ・エルリッヒ(Leandro Erlich)の“スイミング・プール”も同様の構成。
プールの底が階下にある部屋の天井になっている。

スイミング・プール [Link]


「スイミング・プール」への2件のフィードバック

  1. やられました。
    この夏東京で思いついて想像を膨らませていたアイディアでした。
    空中プールとか。やっぱり誰も思いつかないことっていうのは難しいですね。
    全く同じじゃないけど本質的には一緒ですね、これ。はぁ~…。

  2. おお。そっかあ。思いたったら吉日。
    アイディアが新鮮なうちに調理しないとだね。
    深澤さんも、デザインは寿司だって言ってたし。
    他には、仙台メディアテークつくった時に
    伊藤さん(伊藤豊雄)が都市における覗く覗かれるという関係
    についてたしか文章を書いてたのと、
    同じく建築家のアドルフロースのオペラの桟敷席に似た
    空間構成なんかも、参考になる構成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です