コーラの研究 [Link]wikipedia


今日は、コーラに関して勉強。
Wikipediaより面白いところを以下抜粋。
 > コーラ (kola) は、アオギリ科コーラ属の植物。
 > 学名はCola nitida。その種子は、「コラ・ナッツ」と呼ばれ、大量のカフェインを含む。
 > 炭酸飲料のコーラ(w:cola) は、この実のエキスを使って造られたことに由来する。
 > イスラム文化において唯一許された興奮剤であってサハラ交易でも古くから注目されて取引された。
 > ただし、最近のコーラ飲料にはコーラエキスは含まれていない場合が大半である。
 > 今日では茶葉より抽出された物が主に利用されているが、
 > 銘柄によってはコラ・ナッツも使われている。
 > 1945年 10月 GHQの指示で日本6箇所にコカ・コーラ充填工場を設立
 > コカ・コーラの瓶は女性のボディーラインを参考にした
 > コカ・コーラの独特の「くびれ」のある瓶は、女性のボディーライン、
 > 又は、この当時流行したスカートを参考にデザインされたものと言われているが、
 > テレビ番組「がっちりマンデー!!」においてコカ・コーラ特集が放映された際に、
 > この話は事実ではなく、実際はカカオ豆の形を参考にしたものであると説明された。
 > 1900年代初めに発生した類似品対策として、一目見てすぐわかる、
 > まねのできないデザインとして現在の特徴ある瓶の形になったという。
 > コカインの使用
 > コカ・コーラには中毒性があることから原料にコカインが使用されていると噂される。
 > 実は最初のコカ・コーラには、コカの葉が使われていた。
 > 後にコカインの危険性が世間に知られると、1903年アメリカはコカインの販売を禁止する。
 > コカコーラ社は製法を替えざるを得なかったというのが真相である。
 > 現在ではコカコーラにコカインは含まれていないが、
 > コカイン成分を除去したコカの葉(香料7x)が使われていると言われる。
参考:
コカ・コーラ [Link]
コーラ白書 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です