ケータイ植物ナビ [Link]Aboc社



街路樹の名前を確認しながら歩く癖があります。
でも名前がわからない草木にであいます。
特に冬枯れの街路樹は特定が難しい。
横浜馬車道、ペピンポートの近くに生えてるアキニレに
こんなプレートを発見しました。
携帯でプレートに書かれたURLにアクセスして、
6ケタの植物ナンバーを入力すると解説や写真がみられる。
言ってみれば、どこ博の樹木版。
さらに、自分から情報を発信する、どこ博で言うと置き手紙、
それの植物版は”はなせんせ”というサービスのほうでやっているようです。
 > いつでもどこででも、ケータイで知りたい花の名前を教え合ったり、
 > 自慢の植物を見せ合ったりすることができます。
 > 名前を入力すれば、2万種類のデータベースから写真や解説、
 > ボタニカルアートなども見ることができます。特徴、分布、入手時期、育てかたなども表示されます。
 > 公園についている植物名ラベルの植物番号を入力するだけで、
 > その植物の特徴や写真が見られる(Abocラベルと連動)。
そもそも携帯でインターネットをほとんどしないので、
まだなんかブレイクスルーという感じではないけども
何かでてきそうな感じはする今日この頃。
 名前を知りたい木によく出会う
 全部の木にプレートをつけるのはコストがかかる
 携帯でインターネットは面倒
 ましてや、QRコードなんか読めない
さくさくっと、街路樹の名前がわかるな方法ってないのかな。
皆さんも何か思いついたらこっそり教えてください。
ちなみにスケッチは、樹木スケッチ第二段。冬のナンキンハゼ(Chinese tallow tree)。
SFCにある”タロー坂”の”タロー”は太郎さんのことではありません。
SFCの太郎の皆さん、残念ながら、タロー坂のタローとは、この木のことです。
スケッチはクリックすると大きな画像が表示されます。


「ケータイ植物ナビ [Link]Aboc社」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です