坂(坂茂)さん設計の移動美術館。
ニュース23などでも取り上げられてましたね。
明日で展示が終了だそうです。まだの方は駆け込見ることをお薦めします。
 日程:2007年03月11日~2007年06月24日
 時間:月~木 11:00~19:00 / 金~日祝祭日10:00~22:00
 場所:ノマディック美術館 (お台場海浜公園駅より徒歩3分 東京テレポート駅より徒歩1分)
 入場料:一般 1900円、高・大学生 1600円、小・中学生 1300円 、5歳以下無料

 > 2002年にヴェネツィアでデビューを飾って以来、
 > 100万人以上の人々がAshes and Snowを訪れました。
 > これは、グレゴリー・コルベール氏が手がけた50以上の大型写真芸術作品や
 > 60分間の映画、2本の9分間の映像「俳句」のエキシビションです。
 > Ashes and Snowの永久に移動する拠点であるノマディック美術館は、
 > 2005年3月にニューヨークで初披露された後、
 > 2006年1月にロサンゼルスへと移動しました。
 > ノマディック美術館のAshes and Snowは、
 > お台場で2007年3月11日から6月24日まで開催されます。
 > 東京での展示は、あらゆる意味において「帰郷」のようなものです。
 > コルベール氏は、Ashes and Snowを制作するにあたり、
 > 日本人のコラボレーターたちと長期間、協力してきました。
 > ノマディック美術館は建築家の坂茂氏が設計し、
 > 写真作品は専用の手漉きの和紙に印刷され、カメラマンの中村宏治氏が、
 > ゾウやクジラの姿を水中から何枚も撮影しました。
 > これには、コルベール氏自身も映っています。
 > Ashes and Snowは現在も進行中のプロジェクトです。
 > 過去15年間、コルベール氏は、世界中の40種以上の生物とコラボレートしてきました。
参考:
グレゴリー・コルベール 「Ashes and Snow」 (TOKYO ARTBEAT) [Link]
六本木ヒルズ・Roppngi Hillsプレスリリース:グレゴリー・コルベール [Link]
Fuji-tv ART NET:グレゴリー・コルベール 『ashes and snow』 [Link]