ひっぱる色



最近、久しぶりに模型を制作しております。
なつかしき渋谷川の模型です。

今回は川以外は白、模型写真の為の模型という天からの声。
ところが白い素材ばかりつくると全体的にのっぺりとして写真むきではない。
そこではじめは色無視して、できるだけたくさんのテクスチャを使い
最終的に白く(つやなしホワイト)塗装することにしました。
しまいにはパスタまで登場しております。

豊色な素材を使いながらも最終的な白い表現を想像しながらつくる。
これが意外とむつかしい。改めて目が色にひっぱられてる事に気づかされます。
今日もひたすら木を植える。

 二次審査会(公開)
 日時:2005年1月29日(土)
 時間:12:00~17:00
 会場:建築会館ホール(三田)

写真は、素材サンプル模型
土曜日に三田の建築会館で公開審査ですので
お暇な人は見においで。

参考:日本建築学会設計競技 [Link]
緑地や公共空間を創出する都市建築の原型


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です