ひかりを透過するコンクリート [Link]Concrete casts new light in dull rooms



ハンガリーの建築家 Aron Losoncziが、
光を透過するコンクリートを開発。
コンクリートの材料である砕石・セメント・水にグラスファイバーを加えるらしい。

たしか去年のメディア芸術祭にそんな作品あったっけ。
石の美術館 (隈研吾) [Link]やIFDA受賞作品[Link]のTOCA[Link]など
身近な物質の隠れた透過性は気になるところ。
僕らが思っているより身の回りの不透明のモノは光を透過してるんだろうな。


「ひかりを透過するコンクリート [Link]Concrete casts new light in dull rooms」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です