ねもと – COLUMBA


ねもと [Link]
COLUMBA

ペピン内ユニットCOLUMBA(コロンバ)による公演が
STスポットであります。舞台美術は仰さん。
僕は現場でかなづち持って暴れてます。
 日程:2008年09月12日(金)~15日(月・祝)
 場所:STスポット(横浜)
 料金:前売2200円 当日2500円 (全席自由) *高校生以下 1000円
 作・演出:石神夏希
 出演:安藤理樹・井上知子・下田寛典・寺西麻利子・
 中澤大輔・吉田能・米田顕亮・石神夏希
 ねもと割引:お名前に「ねもと」が入るお客様、
 ならびにご同伴のお客様につき割引料金にてご入場頂けます。
 いがいが もみもみ ねもねも と
 > その田舎の町から、私は帰るつもりだった。出発の時間はあと数分に迫っていた。
 > 古い木造の駅舎へ、猛ダッシュで駆け込んだのに、新幹線の乗り場が分からない。
 > プラットフォームは1本だけ、左手には「1番線」右手には「23番線」、
 > 両方とも新幹線が停まって出発を待ってるのだけれど、
 > どちらが上り電車か分からない。とりあえず券売機で切符を買おうとするが、
 > 部活帰りの汗臭い中学生たちが切符売り場に群がっていて、券売機まで行けない。
 > いがぐり頭にもみくちゃにされながら何とか辿りついたら、
 > 今度は券売機の使い方が分からない。どうしてもうまく切符が買えない。
 > しかも2千円入れたはずなのにお釣りが13万円とちょっと出てきてしまって、
 > みどりの窓口で払い戻ししようといがぐり頭を押しのけた瞬間、発車のベルが鳴った。
 > 私はこの町を出られなかった。駅前にコンビニもない、何もない雪国の小さな町だった。
 > 何もないのだけれど、ひとつだけ、「ねもと」という面白い店があった。
 > 民家の並ぶ小さな路地を曲がった先にひっそりと建つその店は、
 > こじんまりとして古く、やってるのかどうか分からないくらい静かだった。
 > 鮨屋だと云う人もいれば、和菓子屋だと云う人もいたし、
 > そば屋だと云って譲らない人もいた。
 > 埃をかぶって曇ったショーケース、日差しの届かない薄暗い店の奥、
 > 店番の人は愛想がいいのだけれど、
 > どうしても顔が見えない。顔を見ようとしても、その部分だけ暗くなってしまっている。
 > ある日、その「ねもと」に行ってみた。そして私は夢中になってしまった。
 > 繰り返し通いつめるほど、夢中になった。
 > と思ったら、夢から醒めた。目が覚めたら、恐ろしかった。
 > でもどうしてももう一度、あの店に行きたかった。
 > たぶん、人はみんな、死ぬと「ねもと」に行くのだ。
参考:
ペピン結構設計 [Link]
COLUMBA「ねもと」 [Link]
STスポット横浜 [Link]
ねもと [公演詳細] | 演劇、ミュージカル等のクチコミ・チケット情報 [Link]
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=9036
はてなアンテナ – haruca antena [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です