ところてん空気



予告通り、牛さん、稲さんを連れて北鎌倉へ。池さんは行方不明。
なんか、久しぶりにこんなにデザインの話したな。
普段、自分だけで妄想してることを整理できるのでこういう時間は貴重。
最後にはいった甘味処、“和菓子こまき”の建物・庭がかなりよかった。いやほんとに。
シンプルな庭を見せるための窓。
網戸、ガラス戸、雨戸。複数の引き戸が収納されている。
入口と庭見の窓、二つの開口しかないのでところてんのように、すうっと風が抜けます。
さすがにママチャリで山登りは疲れたぜ。腕がひりひり。


「ところてん空気」への2件のフィードバック

  1. 本当にここのお店はよかった。
    風が吹く。光が当たる。時間が経つ。
    そんな当たり前のことを、
    久々に感じられた豊かな日でした。
    またぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です