えひめAI – 家庭でつくれる環境浄化微生物



台所の排水口は、河や海につながっている。
そのことが水質汚染を進行させている一つの要因になっていることは
小学校の理科の教科書にものっています。
これは、そのことを逆手に取った製品。
家にあるものでつくった微生物を排水口にながすだけ。

えひめAI [Link]
家庭でつくれる環境浄化微生物

 > えひめAIは、愛媛県工業技術センターで開発された環境浄化微生物です。
 > 酵母・乳酸菌・納豆菌など食料品微生物を組み合わせたのが特徴で、
 > EMと同様に糖蜜で発酵培養させており、安全性を重視した身体に無害なものです。
参考:えひめA1-2(あい に)の製造方法について(愛媛県工業技術センター) [Link]


「えひめAI – 家庭でつくれる環境浄化微生物」への2件のフィードバック

  1. 読売新聞の9日付けのよむサラダ 木原光知子さんのエッセイで知りました。
    ここ埼玉県の不老川は全国でワースト1の汚い川です。すこしでもきれいにしたく作ってやってみようと思います。

  2. あれは駄目これも駄目と否定的になりがちな
    数ある環境活動の中で、
    自分から能動的に参加できるという点がいいですよね。
    これが目に見える結果として
    身近な環境が変わってくれると素敵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です