あなたの中のわたし – 原美術館コレクション展 [Link]



場所:原美術館 (品川駅 高輪口より徒歩15分)
日程:2005年6月11日(土)~7月31日(日) 月曜日休館
時間:11:00-17:00
> The Hara Museum was originally built as a private mansion
> during the early part of the Showa Era, and even now retains a
> residential quality following its rebirth as as art museum.
> Its history and special qualities have spurred a number of artists to
> look back on their own histories or to hold exhibitions
> composed of family portraits. Many echibitions have been held
> that could only have been possoble in such a space.
> This exhibition focuses on series of works that were marked by their
> highly effective use of the museum’s special attributes,
> and which were acquired by the museum for its permanent collection.
> 原美術館は、かつて同館が私邸だったことから
> 建物の持つ歴史やたたずまいが様々な作家の創造力を喚起し、
> 自分史を振り返るきっかけとなっています。
> この空間でこそ可能となる企画展も数多く開催されてきました。
> 本展では同館の特性を強く意識した展覧会を契機に
> コレクションとなった作品群が紹介されます。
> その中心となるのは1999年に開催されたソフィカルの「限局性激痛」展、
> 1994年に開催された森村泰昌の「レンブラントの部屋」展、
> そして1998年に開催された荒木経惟の「センチメンタルな旅・冬の旅」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です