司(つかさ)製樽 原田啓司さん

Posted on 3月 11, 2016 in あるく・みる・きく タグ: ,

大桶を作ることのできる職人さんは日本にもうほとんどおりません。四国食べる通信4月号でお届けする井上味噌の味噌を仕込む木桶を制作した木桶職人さんに会いに徳島県阿南市にやってきました。日本木桶会の期待の星!職人さんの無駄のない動き、カッコいい。

司製樽
時間:8:00~15:00 不定休
場所:徳島県阿南市福井町古毛48-3 [Google Maps]
TEL/FAX:088-678-6886

Tsukasa wooden bucket maker
Time : 8:00-15:00
Place : 48-3 Furuge, Fukui town, Anan city, Tokushima pref., Japan [Google Maps]
TEL/FAX : 088-678-6886



修理中という木桶。
徳島県上勝町で阿波番茶を仕込む用に使われていたという木桶。

試作中の木桶スピーカー。
一緒に開発してくださる人、募集中とのことです。
興味のある方はぜひご連絡を。

ワイヤー


用途によって実に多種多様なカンナ(鉋)があります。
こうした道具もまた作り手が減っていて、
日本全体でとても貴重なものばかりです。

四方に曲面がついているカンナ

道具。

味噌桶

木桶造りを実演していただきました。


角度をつけて削るための道具


側面の板をつなぎとめている竹釘

こんな風につなぎとめています。

かんなクズですら美しい



おひつ

足も上手に使いながら木桶を組み上げていきます。



子どもたちからのメッセージ。

土佐山西

「人生をゆたかにする。」


you sakanaさん(@yousakana)が投稿した動画


Leave a Reply