徳島の活鱧(いきはも)「徳島魚類有限会社」

Posted on 7月 24, 2015 in あるく・みる・きく タグ:

四国食べる通信8月号の取材で鱧(はも)漁の漁船の取材の次は、
それを輸送している保冷トラックのドライバーさんのお話をうかがいました。
鱧の生態を熟知しているからこそ、みなさんの食卓に新鮮な魚をお届けできるのです。
詳細は、次号 四国食べる通信8月号の特集記事をお楽しみに!


今回は新鮮な鱧を流通させるのに欠かせない
保冷トラックの運転手さんを取材させていただきました。


大きいハモはメス。


漁師の奥さんが編んでくれた鱧用の手袋。


鱧にはこの鋭い歯があるので扱いは危険。


餌が小魚なのか、エビなどの甲殻類なのか、タコやイカなのかなど
鱧の状態によって、水の温度などを調整して輸送するのだそうです。



参考:徳島魚類有限会社

Leave a Reply