ベルリン市電 Straßenbahn Berlin

Posted on 8月 22, 2015 in あるく・みる・きく タグ: ,

1865年からはじまったベルリン市電(Straßenbahn Berlin)は世界で最も古い路面電車網の一つ。
1847年に乗合馬車、1865年に馬車鉄道、
1881年にドイツの発明家ヴェルナー・フォン・ジーメンスが世界最初の電車路線を開業しました。
世界最大級の路線網の一つ。






購入した切符を鉄道や駅構内にある機械に通して使用します。


電車内には自転車の持ち込みも自由。利用している人は結構多いです。


中心市街地への車の乗り入れ規制と合わせて、
自転車利用者やベビーカーを押している歩行者にとっても移動しやすい街を実現しています。





Leave a Reply