なにこれ、美味しい。徳島県佐那河内村(さなごうちそん)「さくらももいちご」

Posted on 12月 6, 2016 in あるく・みる・きく, タグ: ,

四国各地を巡っていると感動的に美味しい食べ物に出会うことが度々あります。今日も村で出会ってしまいました。

dsc_2219
佐那河内村(さなごうちそん)だけでつくられてる「さくらももいちご」。なんともありがたいことに取材したいちご農家・栗坂さんに頂きました。心から感謝です。家に帰ってから一つ一つ撮影してから、ヘタを取り、口にします。いちごは先が甘いので、反対のヘタの側から食べるのが美味しく食べるコツです。

なんと味が濃く、香り高い!そして、甘みと酸味のバランスも絶妙。発酵菌にこだわり土をつくり、高設栽培ではなく土耕栽培にすることで、いちごの味に深みやコクがでるんだとか。何年も育てていても毎年発見と苦労の連続なんだと話されているのを思い出したら、一際味わい深い。

この「さくらももいちご」。賞味期限の関係から発送できるのは、四国・三重県以外の近畿、中国地方のみとのこと。ぜひ、村の農協の産直に来て食べていただきたい。

ふるさと納税

Leave a Reply