雑誌『せとうち暮らし』から名前をかえて生まれ変わった『せとうちスタイル』の創刊号にて
引き続き 『せとうち食のランドスケープ』というタイトルで連載しております。

毎回、瀬戸内海の海の幸・山の幸が育まれている一次産業の現場を撮影し
文章と合わせて紹介させていただいております。

今回は、愛媛県今治市の岡村島の柑橘農家さんを訪ねました。
この島に伝わる関前みかん小唄には、
「ソレ チョッキリ チョッキリ チョッキリサ」と
柑橘を収穫する喜びが軽やかなハサミの音にのせて唄われています。


せとうち食のランドスケープ
The Landscape of Food Production in the Seto Inland Sea

ハサミの音が響く、
黄金色に輝く
柑橘の島

岡村島(愛媛県今治市)

創刊号紹介 – せとうちスタイル

せとうちスタイル Vol.1
瀬戸内の生き方、暮らし方をご紹介するライフスタイルブック『せとうちスタイル』。
人々の物語をはじめ、美しい海や島に育まれたモノたちのストーリーをお届けします。

創刊号の特集は、「せとうちスタイルを探して 尾道/向島 渡船のある風景」。
尾道で、向島で、自分らしく無理なく生きる人たちの日々を、
美しい瀬戸内の風景とともにご紹介しています。

●特集
せとうちスタイルを探して
〜尾道・向島 渡船のある風景〜

せとうちスタイルな人々
立花テキスタイル研究所/ウシオチョコラトル/おのみち家族の台所

向島案内、尾道本通り商店街マップも紹介。

●仁根の青に魅せられて 画家 野間仁根(大島/愛媛県)
明治時代に伊予大島で生まれた画家、野間仁根と、彼が描いた瀬戸内の風景を紹介。

●ヒト×シマ×モノ せとうちのいいもの・おいしいもの
旅する通販カタログ
瀬戸内の美しい海や島に育まれたもの、編集部が取材の中で出会ったものをご紹介します。

そのほか、編集長が旅の途中で思わず買ってしまったものを紹介する「せとうちモノnote」/絵本作家・林原玉枝さんのコラム/写真家・トム 宮川 コールトンさんが撮影した大崎下島(広島県)の風景/瀬戸内の情報満載の「せとうちinformation」など、「せとうちスタイル」があなたの毎日に、瀬戸内の風をお届けします。

関前みかん小唄

関前よいとこ みかんのでどこ
山に黄金の 山に黄金のひがはえる
ソレ チョッキリ チョッキリ チョッキリサ

沖の千里も みかんの香り
流れ雲さえ 流れ雲さえ ふりかえる
ソレ チョッキリ チョッキリ チョッキリサ

月もおぼろの 観音崎は
忍ぶ恋路の 忍ぶ恋路の 花みかん
ソレ チョッキリ チョッキリ チョッキリサ

小大下石山 真白い肌と
みかん摘む娘の みかん摘む娘の 玉の肌
ソレ チョッキリ チョッキリ チョッキリサ

男度胸の 船出の唄は
あれは丸関 あれは丸関 みかん船
ソレ チョッキリ チョッキリ チョッキリサ

灘の苦労も しばしの程よ
やがて嬉しい やがて嬉しい みかん島
ソレ チョッキリ チョッキリ チョッキリサ

丸くおさめて みかんのように
晴れて楽しい 晴れて楽しい 新世帯
ソレ チョッキリ チョッキリ チョッキリサ

せとうちスタイル
せとうちスタイル

posted with amazlet at 17.05.01
瀬戸内人 (2017-04-25)
売り上げランキング: 16,419

Leave a Reply