美しい有機農園。上勝町 坂東農園 Organic cultivation “Bando Farm” at Kamikatsu town

Posted on 11月 21, 2014 in あるく・みる・きく タグ: ,

徳島初の有機JAS認定(有機栽培•加工)を受けたゆず•すだち•阿波番茶、
そして四国食べる通信1月号でお届けするゆこう(柚柑)を作られている
上勝町の阪東農園さんの撮影•取材に行ってきました。
徳島県上勝町は、葉っぱビジネスゼロウェイスト宣言をした町としても有名な山間集落です。

Kamikatsu town is famous as “the zero-waste statement” and “leaves business”. I went to organic cultivation Bando farm at Kamikatsu town, Tokushima pref., Japan to take photographs for Shikoku Taberu Magazine.




自分の身体に負担のないものを考えたら
自然と農薬や除草剤を使わない農業に行き着いたとおっしゃるお父さん。
一言で、「有機JAS」とか「6次産業化」と言ってもその背景には三者三様の物語があります。



お父さんの時代にそう思って行動に起こして
こうして形にしているのってほんとすごいなあ。
そして関東から移住してきた若い人が働いている。
詳しくは、「四国食べる通信」 1月号でお届けする有機のゆこうを味わいながら、
誌面をご覧ください。



あまり県外では聞きなれないこのゆこうは、
香りはゆずよりもひかえめ、酸味はすだちよりもひかえめですが、
控えめだからこそいろんな料理に使いやすい調味料です。
ケーキやピール、鍋物や牡蠣などの海産物にもぴったりあう名脇役です。

阪東食品•農園





搾汁したあとの皮などを堆肥化する設備。
土づくり→栽培→収穫→加工→堆肥化と、
有機栽培・有機加工認定を取得し、
循環の輪が一貫しているものづくりをされています。


あぜ道も美しいです。


ゆこう




こちらは有機の柚子(ゆず)。海外でも人気だそうです。




石積み



有機認定阿波晩茶

人生、いろどり [DVD]

そうだ、葉っぱを売ろう!  過疎の町、どん底からの再生

持続可能なまちは小さく、美しい 上勝町の挑戦

Leave a Reply