NHK 新日曜美術館 – 現代建築のユートピア

Posted on 1月 23, 2005 in メモ タグ:


日程:2005年1月23日(日)
時間:9:00~10:00 / 20:00~21:00

> 2003年、東京青山に巨大な格子ガラスにすっぽりと覆われた
> 奇妙な建物プラダビルが出現し、道行く人を驚かせた。
> 作者はヘルツォーグ&ムーロン。
> ロンドンのテート・モダン美術館を手がけた新進気鋭の建築家たちだ。
> スイスのディラー&スコフィディオは、
> 外壁に取り付けられた3万本のノズルから放出される水の粒子で、
> 建物を霧に包み、ピーター・クックはオーストリアの文化都市に、
> 半透明のアクリル板に覆われた生き物のような美術館を誕生させた。
> ここ数年、コンピューターや技術の進歩によって、
> これまで建築の世界では実現不可能だった
> 斬新な形やアイデアが次々と形になっている。
> しかし、これらのアイデアは、突然変異のように生まれたものではなく、
> 50年ほどの時間をかけ、建築界全体で培われてきたものだった。

参考:アーキラボ [Link]
建築・都市・アートの新たな実験展 1950-2005

Leave a Reply