Morphovision ゆがむ家 – 岩井俊雄+NHK放送技術研究所

Posted on 12月 13, 2005 in 美術館・博物館

Morphovision ゆがむ家 [Link]
岩井俊雄+NHK放送技術研究所

DAF展でみかけた作品で気になった作品をメモ。
アニメーション岩井(岩井俊雄)さんの作品。
高速で回転する物体にストロボをあててアニメーションを見せる作品は、
ICCでも常設展示されていた、グレゴリー・バーサミアンの“ジャグラー”が有名です。
それに対して“Morphovision”の場合は、回転体に複数の形を用意するのではなく、
ストロボの光をストライプ状や点状に時間差をつけることで、物体が変形してみえるというもの。
まるで、残像拳。こんなこと、思いつかなかったな~。さすがです。
参考:モルフォビジョンの開発 (NHK技術情報) [Link]

Leave a Reply