徳島県三好市のお試し移住施設で庭造りワークショップ

Posted on 1月 6, 2017 in イベント タグ: , ,

徳島県三好市で行われたお試し居住施設の庭づくり•家具づくりのワークショップ無事に終わりました。参加されたみなさまありがとうございます。そんな三好市で、お試し移住のモニターを募集しております。ちょっとだけ徳島に住んでみたいという方、この機会にぜひ!

参考:三好市お試し移住モニター募集

2017年1月6日レポート
徳島県三好市のまちかど資料館で「庭づくりワークショップ」の講師でした。庭師さんを交えて庭木の剪定と掃除。そのあと、四国の石文化と庭園について30分ほどお話させていただき、各班にわかれてこの場所をどんな庭にしていきたいか提案していただくという盛りだくさんの内容でした。この場所を長年見守ってきた地域の方も参加されて、様々な示唆に富んだワークショップになりました。今後、この場所がどんな風に地域に開いた場所となるのか、とても楽しみです。

松の木に登って剪定。


プロの庭師さんに手伝って、剪定の仕方などを学びます。


場所は、徳島県三好市のまちかど資料館。うだつマルシェなどでも利用されている場所です。

地元の方にとっても思い入れのある場所。子供の頃からこの場所をみてきた地元の方のお話など聞けて本当によかったです。

印象的な灯籠や阿波の青石が鎮座する庭。



実践で庭の掃除をしたあと、私の四国や徳島県の日本庭園についての講義を経て、
最後はチームにわかれて庭造りのワークショップを行いました。
お試し移住施設が併設され、共有空間となるこの中庭が、今後どのような場所になってほしいか
みなさんの想いをプレゼンしていただきました!


写真:建築家・坂東幸輔さん

写真:建築家・坂東幸輔さん


2016年12月28日 事前視察 徳島県三好市
今日は建築家の坂東 幸輔 (Kosuke Bando)さんがたちが手がけている、徳島県三好市のお試し居住施設を見学させていただきました。来年1月6日(金)に庭づくりワークショップに講師として参加いたします。四国や徳島の庭や石についてお話し、皆さんとこの場所にどんな庭をつくっていきたいか想像を膨らましていけたらと思います。現場はうだつマルシェなどでも活用されてきた「まちかど資料室」の日本庭園です。荒れ果てたこの庭がどんなふうに変わっていくのかとっても楽しみです!















三好市お試し移住モニター募集のご案内 | マチトソラ

三好市は、四国のヘソ。1~1.5時間で4県どこへでも行け、大自然の恵みを自由に味わえる、唯一無二の場所です。
日本の原風景は三好市の自慢のひとつ。そんな風景に溶け込む古民家をお試し移住用に2棟、新しく改修しました。

豊かな自然に恵まれた三好市は、アクティビティが盛んで、来年にはラフティング世界大会も行われます。

楽しい街づくりも進んでおり、地元住民や都市部からの移住者が様々なことがらで注目を集め始めています。
こちらもどうぞ⇒にし阿波の廃校活用・サテライトオフィス
ただ、滞在するだけでなく、たくさんある地域イベントに参加して、地域との交流を深めてみてはいかがでしょうか?面白い人に出会えると思いますよ!

レンタカーの貸し出し(上限48時間)もありますので、お好きな場所へ自由に移動する事もできます。高速を利用して、高知のひろめ市場や愛媛の道後温泉、香川には国道を使ってうどん屋巡りなど、四国各地にかなり簡単に行くことができますよ!

移住コンシェルジュが移住希望者の要望をお聞きして、オススメのドライブコースやイベントをセレクトします。質問にも丁寧に対応いたしますので、不安があっても大丈夫です。たくさんの方々とお会いできるのを楽しみにお待ちしております!
こちらもどうぞ⇒住んでみんで徳島で!

期間:2017年年1月11日〜3月6日
場所:三好市池田町内の2か所
丘の棟(三好市池田町州津坂口1433番地) 


Leave a Reply