登録有形文化、四国村・久米通賢邸で料理 cooking at traditional Japanese house

Posted on 4月 2, 2015 in あるく・みる・きく タグ:

四国食べる通信 3月号のアスパラガスとオリーブ牛を料理しようと、
四国村にやってきました。四国じゅうの古民家が移築されている四国村は屋外博物館ですが、
なんとキッチンがあって料理ができるんです!
今回は、急なお願いで無理を言って四国村で料理をつくらせていただきました。
料理と言っても簡単な、アスパラの肉巻きです。

Shikoku Mura (Shikoku Village) is an open air museum located at the base of Yashima, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. This pleasant hillside park preserves and exhibits traditional buildings and structures that have been relocated here from all over Shikoku Island. (japan-guide). I cooked locally-produced foods of Shikoku Taberu Magazine.

久米通賢邸 久米通賢邸

建物は久米通賢(くめつうけん)邸。
伊能忠敬さんよりも早く日本初の実測地図を作った人物で、
讃岐の塩田開発や日本初の国産マッチの発明などでも有名です。
全国的にはそれほど知られていませんがすごい人なんです。
そんな久米さんのお宅には厨房がついていて料理ができる仕様になっています。
今回はそこをお借りして試験的に調理をしていました。

キッチン。業務用の火力の強いコンロ。 キッチン。業務用の火力の強いコンロ。

季節の食材でお弁当をつくって四国村ピクニックや、
囲炉裏で沸かしたお湯で四国のお茶会や、
四国のジビエサミットひらいたら楽しいだろうなと、
四国の料理イベントをあれこれ妄想しております。
学芸員の西谷美紀さん、いつもありがとうございます!

アスパラの肉巻き アスパラの肉巻き

シンプルですが素材がいいので、調味料は、塩と小豆島のイズライフさんのオリーブオイルだけで充分。 シンプルですが素材がいいので、調味料は、
塩と小豆島のイズライフさんのオリーブオイルだけで充分。

四国中の古民家があつまっています。囲炉裏に火もはいります。

香川の切り干し大根は、タコ干し

四国村
時間:年中無休
 08:30〜18:00 (4月∼10月)
 08:30〜17:30 (11月∼3月)
場所:香川県高松市屋島中町91 [Google Maps]
料金:一般800円、ギャラリー500円 詳細はこちら

四国村
時間:年中無休
 08:30〜18:00 (4月∼10月)
 08:30〜17:30 (11月∼3月)
場所:香川県高松市屋島中町91 [Google Maps]
料金:一般800円、ギャラリー500円 詳細はこちら


Leave a Reply