【募集終了しました】瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 Setouchi local fresh fish mobile catering "Kawagoe"

Posted on 3月 16, 2015 in ニュース, 仕事 タグ: ,

従業員が決まりましたので、募集を終了いたします。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」
高松の町中では「いただきさん」と
呼ばれ親しまれている魚の行商人がリアカーに
魚を積んで走っているをみかけることができます。
先日、その車版の魚の移動販売をしている
川越さんを取材させていただきました。

朝5:30に高松中央卸売市場で朝漁師さんがとってきた魚を買い、
加工場で加工し、車で香川県内を
移動しながらいつも決まったところに車を止め、
魚を販売する仕事です。

I went to see Mr. Kawagoe who was fish merchant of Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. He works early in the morning at Takamatsu central wholesale market. He buys fish straight from the sea and loads up his car to sell in Takamatsu city.


何年も同じお客さんがついていて毎日顔をあわせる仲。
車から流れる音楽を聞いて「あ、魚屋のお兄ちゃんがきたー!」と子どもがよってきたり、
近所のお母さんたちが集まって井戸端会議ならぬ魚屋端会議がはじまったり。
本当に地元に根ざした商売だなと思いました。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」
そんな川越さんが一緒に仕事をしてくれる方を募集しています。
詳しくは下に書きますので、四国に移住したいなと思っている、
高松の超ローカルな仕事に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 早朝5:30。高松中央卸売市場に到着。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 競りの様子。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 市場には様々な海産物が並んでいます。
この日は風が強かったので、瀬戸内以外の地域からも
いろんな魚が届いていました。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 旬のわかる仕事。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 加工場に移動し買った魚貝類を捌いたり加工します。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 加工が終わったら移動販売する専用車に魚を並べます。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 綺麗に並んでいます。

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 さごし

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 市場で仕入れた新鮮な魚を車に積んで、売りに行きます

瀬戸内の鮮魚移動販売「魚の川越」 車から聞こえてくる魚の唄をきいてご近所さんたちが集まり
井戸端会議ならぬ魚屋端会議。


鮮魚移動販売 魚の移動販売

・仕事内容:鮮魚移動販売における仕入れ~販売まですべて
・雇用形態、給与:
 見習い期間(約3ヶ月)  135,000円
 独り立ち(独りで販売) 150,000円〜300,000円
 ※能力・成果により昇給します
 ※ゆくゆくは事業を独立してやって頂こうと思っています 《詳細は下記に記載》

・年齢:20~40
・資格:普通自動車第一種免許(MT車)
・勤務地:香川県高松市浜ノ町18-18
・時間:5:30~15:30(90分休憩)
・休日:水・日・祝
・採用までの流れ:
  1 下記連絡先へ連絡下さい。(詳細に関するご質問もお受けします)
  2 履歴書をお送り下さい。
  3 高松へお越し頂き、面接を兼ねて仕事に同行して頂きます。
  4 採用・不採用のご連絡

・ここ高松には昔から<いただきさん>という行商がいます。車での鮮魚移動販売は現代版<いただきさん>と言われます。

・私もこの仕事を始めたときは全くの未経験者でしたが、
魚を毎日見て、毎日触れていれば、
魚は捌ける様になります。未経験の方でもご安心下さい。

☆今回の募集について
独立して三年が経とうとして、顧客さん、
売上も増えて、事業としても安定してきました。
私もこの仕事を始めたときは全くの未経験者でしたが、
魚を毎日見て、毎日触れていれば魚は捌ける様になります。
未経験で包丁に慣れていない方でもご安心下さい。
数をこなせば誰でも必ず出来ます。
そして上でも少し触れましたが、
この仕事はお客さんと売り手との信頼関係で成り立つ商売ですので
お客さんとの間に良い信頼関係が出来てきたら、
独立してやって頂こうと思っています。
将来的に独立をご希望の方、是非、ご検討下さい

魚の川越
090-1859-6951
yasuu41@gmail.com
川越 康雄


カラー完全版 魚の目利き食通事典 (講談社+α文庫)

日本一の魚屋「根津松本」に選ばれたこの世でいちばん旨い魚

Leave a Reply