Google Earthで古代ローマの新遺跡を発見 [Link]

Posted on 10月 11, 2005 in メモ


地球つながりでこんな記事。
Google Earth見てたら遺跡めっけちゃったイタリア人。
 > イタリアにて、プログラマーがネット上でGoogle MapとGoogle Earthの
 > サービスを使っている最中に、古代ローマの新遺跡を発見したとのこと。
 > 発見者のルカ・モリ氏は、最初同サービスでパルマからほど近い自宅の
 > ソルボロ周辺地域を眺めていたところ、全長500m以上の巨大な楕円形の影を発見。
 > それは曲がりくねった古代の川の跡だった。そうした古い水流跡は、
 > その周辺地盤よりも、空気中からより多くの水分を吸収するために目に見える痕跡が残るという。
 > 更にモリ氏は、その側にある長方形の影に目を奪われた。そして画像を分析していくうち、
 > それが地面に埋没した人工物であることを確信、
 > 最終的に住居の中庭であることを突き止めたのである。
 > その後、モリ氏はパルマ考古学博物館の専門家や考古学者らに連絡を取り、
 > それが遺跡であることが実際に確認されたと自身のブログ“QuelliDellaBassa”に記している。
 > また当初、それは青銅器時代の遺跡であると推測されたものの、調査の結果、
 > 陶器が出土した為、ローマ時代の住居跡であることが判明したという。
 > 「モリ氏の調査方法はそのアプローチにおいて非常に興味深いものです。」
 > パルマ博物館の考古学者マニュエラ・カタルシ・ダラグリオ氏はそう語っている。
 > マニュエラ氏によれば、発見された住居跡は、以前、鉄道建設中に発見され、
 > 発掘が進められているCannetolo di Fontanellato遺跡の住居に類似したもの
 > である可能性が高いという。「今後の科学的、考古学的調査によって明らかになるでしょう。」
 > また地元自治体は今後、この遺跡の発掘を何より最優先することになるはずであると氏は語っている。
 > x51.orgより
参考:発見された遺跡付近の衛星写真(Google Maps) [Link] / Google Earth [Link]

Leave a Reply