Billie JeanMichael Jackson

Posted on 3月 17, 2007 in メモ


マイケル・ジャクソンは、
ギネスでは史上最も成功したエンターテイナーとして認定されている。
いま見ても相当かっこいい。
中学生の頃、みんなで学校から駅までムーンウォーク(のまね)で帰ったのを思い出す。
 ムーンウォークのやり方
 1) 右足のつま先に重心を置く。
 2) 次に、右足はそのままの状態で左足を後ろへ引く。
 3) そうしたら左足のつま先に重心を置き、右足を後ろへ引く。
 4) この動作を継ぎ目の無いように続ける。


 > マイケルのダンスは彼の最大の魅力の一つであると語る人は多い。
 > 1歳半の時には、洗濯機の鳴る音に合わせて哺乳瓶を片手に踊っていたと
 > 母のキャサリンは語っている。
 > 練習の際は「フレッド・アステアやジーン・ケリーを手本にしていた」と本人が語っている。
 > 「踊るときは何を考えているのでしょうか」という質問には、
 > 「踊る時に考えるのは最大のミス。感じることが大切なんだよ」と答えている。
 > 「ムーンウォーク」は「ゲットーで踊る黒人の子供たちから」学んだものだと本人が語っている。
 > また、初期のころから膝を曲げつま先で立つ独特なポーズを見せており、
 > アルバムのフォトやムーンウォークの締めなどによく用いられる。
 > 帽子を投げるパフォーマンスでも知られる。
参考:
マイケル・ジャクソン (Wikipedia) [Link]
ムーンウォーク (Wikipedia) [Link]

Leave a Reply